ニッピコラーゲン100を実際に使ってみて本当に効果があるのか検証してみた!本音の体験談・評判・レビューや良い口コミ、悪い口コミも徹底検証しました!

【衝撃!】ニッピコラーゲン100が効かない?美容効果がない?本音の口コミ・効果・評判・体験談を大暴露!

ニッピコラーゲン コラーゲン

ニッピコラーゲン100おすすめレシピ5選!美味しく健康美肌を手に入れるコツとは?栄養満点メニューで若々しく

投稿日:

 

ニッピコラーゲンはその品質の高さと効果で大人気ですね。

食べるコラーゲンとして手軽に摂取できるのが何より人気の秘訣ですね。

コーヒーに入れて飲むのもいいのですが、毎日の食事の中でいろいろアレンジを楽しむと、より効率的に無理なく摂取することが出来ますよ。

そこで、今回はニッピコラーゲン100を使って、いろいろな料理を作ってみました。

参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

食感が楽しい「山菜の春巻」

春の山菜にはデトックス効果があるものも多く、このフレッシュなシーズンにぜひ取り入れたいところです。

冬の間にどうしても体はさび付きがちですから、山菜の力を借りて、心も体もすっきりとデトックスしましょう。

そこでご紹介するのは、

 

「山菜の春巻」

 

です。

春巻ならではのサクッとした食感と、春の山菜の香りを存分に楽しむことのできる逸品です。

 

この春巻に使用するのは、山菜の中でも、特に栄養豊富な

 

「山ウド」

 

です。

水分と食物繊維がたっぷりで非常にみずみずしく、さらには亜鉛やカリウムといったミネラルも多く含んでいます。

他のものではあまり感じられないような独特な苦みがあるのですが、それはポリフェノールに由来するもので、抗酸化作用が高いです。

生でも美味しく食べられますが、火を通してもそのシャキシャキ感が損なわれることはありません。

そして、どんな食材と合わやすい使いやすい山菜です。

 

では、この山ウドに今回はエビを合わせてみましょう。

日本人は無類のエビ好きだと言われていますが、実はデトックス効果があるのです。

そして、美肌効果にも優れているのですね。

コラーゲンが含まれているのは有名かもしれませんが、カリウムも含まれていますし、ビタミンEやアスタキサンチンといった優れた栄養素を多く含む食材です。

お陰でむくみも解消できますし、老化の防止もかないます。

また、紫外線によって受けるダメージを防いでくれるというのも女性にとっては非常に嬉しい効果です。

 

山ウドとエビを合わせることで、かなりの大きな効果が期待できますね。

山の幸と海の幸との組み合わせにより、一段と自然の恵みを享受することが出来ます。

四季折々の食材をその季節に頂くということは、その季節季節に受けるダメージを最小限に抑え、身体を整えてくれます。

環境が変わり、何かと忙しい春ですが、春の息吹を感じられる山菜の春巻をぜひご賞味ください。

 

<材料> (4人前)

  • 春巻きの皮  1袋
  • むきエビ  150g
  • 山ウド  1本
  • 塩  小さじ1/3
  • こしょう  少々
  • ニッピ コラーゲン100  専用スプーンで2杯(10g)
  • 揚げ油  適量

(以下はのりとして使用)

  • 小麦粉 大さじ1
  • 水 大さじ2/3

 

<作り方>

  1. むきエビは背ワタなどを取り除いてきれいに洗って、水気を拭きとっておく。
  2. 山ウドの硬い部分の皮をむき、棒状に切って酢水にさらした後、水気を拭きとっておく。
  3. 1と2をボールに合わせ入れ、塩、こしょう、ニッピコラーゲン100を混ぜ込む。
  4. 3を春巻の皮で包んで、巻き終わりを水と小麦粉を混ぜたのりでしっかりと止めておく。
  5. 160℃に設定した油でカラッと揚げれば出来上がり。

 

免疫アップが期待できる「キノコの焼き餃子」

しいたけは一年中店頭に並んでいるイメージですが、ちゃんと旬があります。

それは春と秋です。

特に秋のしいたけは

 

「初物」

 

と言われており、他の季節のしいたけと比べると、ぴんと張っていて、香りも抜群なのです。

しいたけの良いところは、ビタミンやミネラル、それに食物繊維が非常に豊富に含まれているのに、低カロリーであるところです。

更には免疫力を高める働きがあります。

夏に受けたダメージが如実にあらわれる秋だからこそ、その旬を逃さず取り込みたいですね。

 

そしてしいたけに合わせるのは、鶏のひき肉です。

同じく低カロリーであり、コラーゲンが豊富な食材です。

そこにさらにニッピコラーゲン100を合わせて使うことでよりコラーゲンたっぷりの焼き餃子へと仕上げます。

しいたけ以外にシメジやエリンギを使ってみても同様に利用科の高い美肌効果のある餃子を楽しんでもらえますよ。

使用する餃子の皮ですが、市販品で全く構いません。

出来ればたっぷりの具を包み込め、パリッとした焼き上がりを楽しむことのできる薄い大判タイプのものを使用してください。

 

餃子と言うとしつこい味ではないかと思うかもしれませんが、あっさりと仕上げます。

そうすることで素材自体のジューシーな旨味を感じることが出来、飽きがこずに召し上がっていただけます。

ボリューム感と、そのモチモチした食感は非常に満足度が高まりますので、おつまみやお弁当のおかずにしても良いですね。

手軽にスーパーで手に入る食材で、秋の味覚を家族皆で楽しんでくださいね。

 

<材料> (4人前)

  • 市販の餃子の皮 1袋
  • 鶏ひき肉 250g
  • 生しいたけ 8枚(150g)
  • 成形用の水 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1 (焼く時用)
  • 差し水 100ml

 

<餃子の下味>

  • こしょう 少々
  • 酒 大さじ1
  • ニッピ コラーゲン100 専用スプーン2杯(10g)
  • 醤油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • サラダ油 大さじ1

 

<作り方>

  1. 生しいたけはみじん切りにしておく。
  2. 鶏ひき肉に<餃子の下味>の調味料を上から順に入れてよく混ぜる。
  3. 2に生しいたけを入れてもっと混ぜる。
  4. 餃子の皮で包んでいくが、その際くっつきにくければ皮のふちにしっかりと水をつける。
  5. 焼き加減は最初は強火で、油のぱちぱち音が聞こえてきたら、1分そのままにしておく。
  6. 底がしっかり焼けていることを確認して差し水をする。
  7. 蓋をかぶせ、強火と中火の中間程度の火加減で、水分が全て飛ぶまでじっくり焼いていく。

 

ビタミンCはコラーゲンとの相性が抜群「白菜の土鍋煮」

旬の時期の白菜は本当にみずみずしく、美味しいものですね。

葉が分厚いので、豚ひき肉のお団子と一緒に土鍋で煮込めば、その旨味や出汁をぐっと吸い込みさらにおいしくなりますよ。

白菜に多く含まれているビタミンCはコラーゲンと非常に相性が良いのです。

通常は熱に弱いことで知られるビタミンCですが、白菜に含まれているビタミンCは熱に強いという嬉しい事実もあります。

よって、火を通してかさが減る分たくさん食べることもでき、温まったからだが吸収力もアップしてくれるというまさに一石二鳥以上の作用があるのですね。

風邪がはやるこの季節にぜひ食べておきたい食材でもあります。

 

合わせて食べる豚肉にもビタミンB群が多く含まれています。

脳が活性化され、美肌効果も得られるという優れた栄養素です。

また、豚肉に含まれるたんぱく質は良質であり、血管や皮膚、髪の毛を丈夫にしてくれますよ。

疲労回復や滋養強壮に良い食材として、古来より重宝されてきただけのことはありますね。

 

これを白髪ねぎや生姜といった薬味と一緒に食べることで風味や香りも倍増し、身体が一層温まります。

食欲増進効果もあるので、デトックスが進みますね。

土鍋を使うと、遠赤外線の効果で素材のシャキッと感を味わえるというのもポイントの一つです。

ダイエット中だという人も、安心して食べられる料理です。

 

調理の際に気を付けてほしいのは、白菜の並べ方です。

外側から内側へ円を描くような感じで、少しずつずらしながらもぎっしりと並べていってください。

こうするとどんなに煮込んでも形が崩れませんし、豚肉から出てきた旨味や出汁を余すことなく白菜にたっぷりとしみこませることが出来ます。

しかも仕上がり時間が早くなります。

食べるときに感じられる出汁の旨味が全く変わってくるので、この並べ方にこだわってくださいね。

 

<材料> (4人前)

  • 白菜 1/4カット
  • 豚ひき肉 300g
  • 水 1カップ
  • 塩 小さじ1/3
  • ごま油 大さじ1
  • 白髪ねぎ 1/2本分
  • 生姜の千切り 1片分

 

<肉団子の下味>

  • こしょう 少々
  • 酒 大さじ1
  • 卵  1個
  • 生パン粉 30g
  • ニッピ コラーゲン100 専用スプーン2杯(10g)
  • 醤油 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1/2

 

<作り方>

  • 白菜を縦に2㎝幅に切って、少しずつずらしながら鍋にぎっしり並べていく。
  • 豚ひき肉に<肉団子の下味>の調味料を上から順に混ぜていき、4つに分割してそれぞれ団子状にする。
  • 2を1の白菜の上に乗せたら、水を加えて火にかける。
  • 煮立ったら蓋をし、そこから弱火にしてさらに15分煮込む。
  • 味を見て塩で味を調え、香りづけにごま油を垂らす。
  • 白髪ねぎ、千切り生姜をたっぷり乗せて召し上がれ。

 

低カロリーが嬉しい「長芋入り豆乳スープ」

寒い時期に嬉しいのは、身体を芯から温めてくれるスープですよね。

それが栄養たっぷりなうえに簡単であれば、もういうことはありません。

これからご紹介する

 

「長芋入り豆乳スープ」

 

はまさにそんな満点スープです。

使用する材料も少なく、低カロリーです。

 

まず、長芋といえば、滋養強壮効果があり、漢方薬の原料ともなっている食材ですよね。

ビタミン、ミネラル、酵素といった嬉しい栄養が豊富であり、消化も良いので、疲労回復力・免疫力を高めることが出来ますよ。

長芋は下ろして使います。

そして、良質な大豆のたんぱく質を豊富に含んだ豆乳と組み合わせます。

大豆をそのまま食べるよりいも、豆乳にした方がたんぱく質の消化吸収率が格段にアップするのだそうです。

胃腸の働きが弱りがちな冬の時期に、食べ応えのあるスープを胃腸の負担を少なく食することが出来ます。

 

<材料> (4人前)

  • 豆乳 1リットル
  • 長芋のすりおろし 500g
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • ニッピ コラーゲン100 専用スプーン4杯(20g)
  • 塩 小さじ2/3
  • ごま油 大さじ1
  • 粒こしょう 小さじ1

 

<作り方>

  1. 鍋に豆乳、鶏ガラスープの素、ニッピコラーゲン100を入れ、火にかける。
  2. 1がふつふつ沸いている状態になれば、そこで弱火にし、5分ほど煮る。
  3. 2にすりおろした長芋を入れ、よく混ぜて煮立たせる。
  4. 味を見て塩で味を調え、ごま油を垂らし香り付けする。
  5. 器によそったのち、粒こしょうを加えて召し上がれ。

 

疲労回復に期待できる「枝豆と鶏ひき肉炒め」

ビールのおつまみとして人気のある枝豆ですが、もともとは未成熟な状態の大豆です。

その出荷のピークは6月から9月であり、大豆と同じく良質なたんぱく質を多く含んでいます。

さらにビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、食物背に、鉄分と嬉しい栄養素が目白押しです。

しかもすごいのは、大豆には含まれていないビタミンCやビタミンAも含んでいることで、人気の理由が味だけではないのが良く分かりますよね。

 

暑い季節に枝豆を食べると格別に美味しく感じられるのにも訳があります。

蒸し暑くなると、身体はバテがちですよね。

枝豆に含まれているビタミンB1には代謝促進効果、疲労回復効果があるので、まさにそんな時期にぴったりなのです。

塩ゆでで食べるという人が大半だとは思いますが、ここでは晩御飯のおかずとして召し上がっていただけるものをご紹介しますね。

 

味付けはシンプルながら、豆板醤を使用することで、ピリッと食欲が増進されることでしょう。

また、豆板醤も豆由来なので、相乗効果を得ることも出来ますね。

枝豆は固めに下茹でしますので、炒めても形は崩れず、枝豆のコクと甘みもしっかり感じられると思います。

鶏ひき肉にはコラーゲンが多く含まれていますので、枝豆の鮮やかさと相まって、美肌効果も高い

 

「食卓が華やぐ一品」

 

となること間違いなしです。

夏が本格化する前に、紫外線対策として、ぜひ身体の中に美肌成分を取り込んでおいてくださいね。

 

<材料> (4人前)

  • 枝豆 100g
  • 鶏ひき肉 200g
  • サラダ油 大さじ1/2
  • ごま油 大さじ1/2
  • 豆板醤 大さじ1/2
  • 酒 大さじ1
  • ニッピ コラーゲン100 専用スプーン3杯(15g)
  • こしょう 少々

 

<作り方>

  1. 固めにゆでた枝豆は、水気を切って、薄皮を取っておく。
  2. フライパンにサラダ油とごま油を熱し、鶏ひき肉を色が変わるまで炒める。
  3. 豆板醤を加えてさらによく炒め、そこに酒とニッピコラーゲン100を炒め合わせる。
  4. 1を加えて混ぜ合わせたら、仕上げにこしょうを振る。

 

まとめ

ニッピコラーゲン100を美味しく取り入れるためのレシピを5つご紹介しました。

そのどれもが旬の野菜を使いますので、その季節に身体が一番欲している栄養素を取り込むことが出来ます。

しかも手に入りやすい食材だけで作ることが出来、調理法もシンプルですので、ご家庭でも挑戦しやすいのではないでしょうか。

自然の恵みとニッピコラーゲン100の相乗効果で、身体の内側からますます美しく、健康になりましょう!

-ニッピコラーゲン, コラーゲン

Copyright© 【衝撃!】ニッピコラーゲン100が効かない?美容効果がない?本音の口コミ・効果・評判・体験談を大暴露! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.